アヤナスはストレスによる敏感肌の改善を目的に作られた化粧品

アヤナスはストレスによる敏感肌の改善を目的に作られた化粧品

トップへ戻る

ストレスと敏感肌のメカニズムを解析して生み出されたアヤナス

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

ストレスによる敏感肌にアヤナス

 

最近の職場では、デスクワークが多く同じ姿勢で長い時間すごす事が多くなりました。
このような状況下では、どうしてもストレスが体を襲います。

 

アヤナスストレスからくる肌荒れを改善するためにポーラた作ったストレス肌専門の化粧品です。

 

ストレスは、肌の角質層にダメ―ジを与え肌のバリア機能が低下してしまいます。
バリア機能が低下した肌は容易に外から刺激を受け肌荒れを起こしてしまいます。

 

肌のハリ・潤いがなくなり更に肌のエイジングを加速させてしまいます。

 

ストレスによる肌荒れ

 

 

アヤナスのストレス肌対策

 

ストレスバリアコンプレックス

 

ポーラR&M研究所のオリジナル成分で、3種類の成分でストレスに負けない肌を作っていきます。

  • ジンセンX
  • ジンセンは中国から朝鮮に掛けて自生している植物で、中国では古くから万能薬として使用されていました。日本には、江戸時代に入ってきましたが、高額なハーブとして庶民が使う事はありませんでした。

     

    ジンセンは、日の当たらない水はけの良い土地を好み60~80センチぐらいまで成長して、3年ほどで赤い花を咲かせます。
    だいたい5年ぐらい経過したジンセンの値を乾燥させて使います。

     

    似たものとして、朝鮮人参、などがあります。
    学名はPanaxといい、意味は「万能薬」になります。

     

    ジンセンは「強壮薬の王様」とも呼ばれ、

    • 細胞の働きを良くする
    • 免疫力を高める
    • 自律神経を落ち着かせる
    • 疲労回復

    などいろんな事に効果があると言われています。

  • ビルベリー葉エキス
  • 脳内のリラックス成分「GABA」を真皮内で増やす酵素を産生するします。
    ※GABA(ギャバ)とは植物や動物の体内にある天然アミノ酸のひとつで、γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABA(ギャバ)と読んでいます。主に脳や脊髄に働いて興奮を鎮めたり、リラックスを促進してくれます。

  • パルマリン
  • 細胞をしっかりと結びつけて外からの異物を入れない「タイトジャンクション」を活性化し、強い角層を生み出します。
    ※タイトジャンクションは、細胞と細胞の間をしっかりと結びつける役目があり、細胞内への異物の混入を防ぐ重要な役目をしています。

ストレスバリアコンプレックス

 

アヤナス独自のエイジングケアー「トリプルリペアシステム」

 

ストレスからくる肌のバリア機能の低下の原因とエイジングを進行させるメカニズムを解明して、3つのアプローチで対応しています。

  • コウキエキス
  • アトピーなどの原因となるヒスタミンの生成を抑制。

  • CVアルギネート
  • 新しい細胞の発達を助けて、コラーゲンの生成をサポートします。

  • ヴァイタサイクルヴェール
  • ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール」
    ペントナイトをいう特赦な鉱物を用いる事で、肌に表面に強い皮膜を作って外からに刺激をうけず、更に保湿成分を体内に送り込みます。
    この外からのバリア機能の強化と肌への十分な保湿の両方を兼ね備えたのが、ヴァイタサイクルヴェールと呼ばれています。
    ストレスによる敏感肌にアヤナス

上記の3点により敏感肌のエイジングケアーを実現しています。

 

トリプルリペアシステム

 

アヤナスの香り

 

アヤナスは、肌に直接作用するだけでなく香りによる精神安定効果もねらっています。
ラベンダーとゼラニウムの香りがほのかにしてきます。

 

香りの配合は、化粧水からクリームに行くにしたがって徐々に香りの効果を増していきます。

 

アヤナスとストレスの関係

 

ポーラR&M研究所は化粧品に関する科学領域で最も権威ある研究発表会「IFSCC (国際化粧品技術者会連盟)」で度々最優秀賞を受賞している世界有数の肌科学研究機関です。

 

ポーラR&M研究所

 

角質層がストレスなどで乱れて、外部刺激から肌を守る事でできなくなることで起こる敏感肌のメカニズムを、ポーラR&M研究所と共同開発してきました。

 

そんな中でストレスと敏感肌に特化したブランド「アヤナス」が2016年に誕生しました。

 

敏感肌に大切な肌あたり

 

敏感肌はケミカルな成分が肌に付きますと、激しく反応をしてしまいます。
この反応を最小限にするためにアヤナスが考えた事が「肌あたり」です。

 

化粧水からクリームまで、敏感肌に対する肌あたりの良さを追求していまの商品が出来上がっています。
濃厚なとろみと、しなやかに浸透する化粧品を目指して数々の検証を繰り返しやっとできたのが今のアヤナスになります。

 

アヤナスのストレスによる敏感肌の研究は今の続いており、その集大成として最近ベースメークが発表されました。

 

>>ベースメークの詳細はこちら

 

アヤナスのお手入れ方法

 

敏感肌で意外に見凄しがちな事にお手入れ方法の正確性があります。
どんなに良い化粧品を使用しても、使用方法が間違っていたのでは効果は逆効果になってしまいます。

 

正しいお手入れのステップ

 

美容化粧品は使う順番を間違えていますと効果がありません。
化粧水、美容液、クリームの順番で正しく使用してください。

 

正しい使用方法

 

アヤナスの化粧品は使用方法を間違えますと、効果が低くなったり浸透が遅くなるなどが起きます。
アヤナスで大切な使用方法として、使用前にしっかりと手の中で温めてから使用する事が推奨されています。
これをするとしないのでは、効果も肌あたりも全く変わってきますので必ず守りましょう。

 

正しい使用量

 

化粧品は少なすぎても多すぎても良くありません。
商品の使用書に書いてある一回当たりの使用量をしっかりと守る事で、アヤナスは一番強力な効果を発揮でします。

 

>>アヤナスを正しく使用した時の効果の実態

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る