アヤナスアイクリームとエリクシールリンクルクリームの効果を比較

アヤナスアイクリームとエリクシールリンクルクリームの効果を比較

トップへ戻る

アヤナスアイクリームとエリクシールリンクルクリームの効果を比較

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

資生堂のエリクシール リンクルクリームとアヤナスのアイクリームのエイジングケアー効果を比較してみました。

 

アヤナスアイクリームvsエリクシールリンクルクリーム

 

以前から気になっていた、資生堂のエリクシールリンクルクリームとアヤナスのアイクリームを実際に使用してみた感想を書いていきます。

 

価格・口コミ・安全性・効果などを見てその違いを良く理解してください。

 

エリクシールリンクルとアヤナスアイクリームの値段を比較

 

アヤナス アイクリーム エリクシール リンクル
価格

定期会員価格(税込) 15g: 4,860円
通常価格(税込) 15g: 5,400円

エリクシール リンクルクリーム S 15g:6264円
エリクシール リンクルクリーム L 22g:8242円

薬名 化粧品 医薬部外品
対応肌 敏感肌・乾燥肌・ストレス肌 普通肌(特別肌の指定は無い)

 

価格を見ますと、アヤナスのアイクリームの方が安いです。
効果を見ますと、アヤナスアイクリームは化粧品、エリクシール リンクルクリームは医薬部外品になりますので、有効成分はリンクスクリームの方が強いと言えます。

 

ですが、アヤナスは基本的に敏感肌とストレス肌などの皮膚の弱い方を対象に作られていますので、有効成分は刺激の少ない化粧品を使用しています。

 

アヤナス アイクリームとエリクシールリンクルクリームの口コミ

 

エリクシールリンクルクリームの悪い口コミ

46歳敏感肌
残念ですが私は数日で使用を止めました。レチノールが敏感肌には強すぎるようです。赤みが出て皮が剥けってしまいました。肌の弱い人は気を付けて下さい。

36歳敏感肌
レチノールの刺激が強いせいか、少し使用しましたのですぐに使用を止めました。

31歳混合肌
目の下のしわを消したくて期待して買いましたが私には合いませんでした。口コミにもありますが、レチノールの刺激が強く出ました用です。

 

エリクシールリンクルクリームの良い口コミ

58歳乾燥肌
目じりに数日使用しましたが、赤いぼつぼつが出てきたので、資生堂に連絡したところ「毎日ではなく、数日おきに使ってください」と言われたので、その通り使用したらシワが目立たなくなりました。

44歳普通肌
私には合っていたようです。ヒアルロン酸の注射をしようかと考えていましたが、その必要も無くなリました。

31歳敏感肌
全部顔に使用したところ劇的に変化しました。私には合っていたようです。毛穴やほうれい線もほとんど目立たなくなりました。

 

エリクシールリンクルクリームは、主成分のレチノールの刺激が強いようで、肌の弱い人には刺激がある様です。
反対に合う人には画期的に効果がある事が分かります。

 

アヤナスアイクリームの悪い口コミ

32歳敏感肌
アヤナスなので大丈夫だろうと使用してみましたが、赤くなってしまい私には合わなかったようです。

45歳乾燥肌
私には合わなかったようです。目にしみました。いろんなものを試しましたが、合うものと合わないものがあるようです。

 

アヤナスアイクリームの良い口コミ

27歳敏感肌
もう数年この商品を利用しています。コスパが良く効果もいろいろ試しましたが一番です。

29歳乾燥肌
目元のシワにすごく効果があります!感動しました。鼻炎で酷い時も全く問題無く使用出来ます。ふっくらと潤い透明感がでます

31歳乾燥肌
目の回りは顔の中でももっと皮膚が薄い部分ですが、アヤナスならしみる事も無く安心して使用できます。もう離せません!

 

アヤナスアイクリームは悪い口コミがほとんど無かったので、参考になりませんが、どんなに敏感肌に合わせた化粧品でも合わない人は一定数いる事が分かります。

 

アヤナスは敏感肌には、やはり利用者が多いようで評判もいいようです。

 

>>アヤナスアイクリームの詳細はこちらでご覧ください。

 

まとめ

 

アットコスメで口コミを見てみますと、エリクシールリンクルクリームは861点、アヤナスアイクリームは、56点と絶対数が違いますので、エリクシールリンクルクリームの方が沢山の方に使用されえいるのが良く分かります。

 

エリクシールリンクルクリームは、レチノールと言う成分が肌の弱い人には強すぎる様で、敏感肌の方は注意して使用する必要があるようです。
肌の弱い人には、アヤナスアイクリームの方がオススメになります。

 

アヤナスアイクリームとエリクシールリンクルクリームの成分の違い

 

アヤナスアイクリーム エリクシールリンクルクリーム
薬事分類 化粧品 医薬部外品
有効成分 コンドロイチン、リフトアップミクロウォーターカプセル、バルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉クリーム、ローズマリーエキス、ゼラニウム、ラベンダー、ナノセラミドスフィア 純粋レチノール、コラーゲンGL配合、コラーゲンGL配合(水溶性コラーゲン、グリセリン:保湿)
肌タイプ 敏感肌、乾燥肌、ストレス肌、混合肌 普通肌

 

アヤナスは、肌が敏感な人用に専門に作られてしますので、天然成分が沢山使われています。
一方エリクシールリンクルクリームはレチノールが主成分で、刺激がありますので肌が敏感な人は使用できませんが、問題の無い普通肌の方に非常に効果があるようです。

 

レチノールとは

 

レチノールとは、ヒトや動物の体内にあるビタミンA(レチノイド)の1種で体に入りますと、レチノイン酸に変わります。
この物質は肌のターンオーバーを加速させる効果があり、古い角質層を剥がして、新しい肌を形成します。

 

ピーリング効果とも言います。
刺激が強いので、化粧日に使用されているレチノールの量は多量では無く、又レチノールは空気に触れるとすぐに酸化して違いう物質に変わってしまう成分ですので、化粧品に使用する場合には、空気との遮断が必要になります。

 

シワの原因とレチノールの効果気

 

アヤナスアイクリームとエリクシールリンクルクリームの会社を比較

 

アヤナスアイクリーム エリクシールリンクルクリーム
発売会社 株式会社DECENCIA 資生堂ジャパン株式会社
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ第2五反田ビル5F

登記上の所在地
   〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目5番5号
主たる営業所
   〒105-8310 東京都港区東新橋1丁目6番2号

ブランド アヤナス、サエル、つつむ、ベースメーク、 エリクシール、マキアージュ、ベネフィック、ハク、プリオール、etc.
販売方法 通販 通販及び実店舗
販売国 日本 日本、中国
公式サイト https://www.decencia.co.jp/ http://www.shiseido.co.jp/index.html
売上(本社) 1173億円(ポーラ) 1兆円

 

会社の規模は、資生堂が1兆円に対して、ポーラ(ディセンシアの本社)が1100万円ですので10分の1ぐらいの規模になります。

 

販売方法が、資生堂はドラッグストアー、百貨店、コンビニ、通販といろんな媒体で販売してるの対して、アヤナスは通販専門での販売で、店舗での販売はしていません。

 

どちらの会社も売上が好調で、沢山のお客様に支持されています。

 

アヤナスアイクリームとエリクシールリンクルクリームの比較まとめ

 

アヤナスアイクリームとエリクシールリンクルクリームは共に多くの女性から支持されていて、売り上げも好調ですが、棲み分けが出来ているようです。

 

普通肌で、めの回りのシワやたるみを改善したい方は、エリクシールリンクルクリーム、アヤナスアイクリーム共に候補に上がりますが、エリクシールリンクルクリームの方が効果は高いです。

 

敏感肌、乾燥肌、混合肌、ストレス肌の方は、安全なのは、アヤナスアイクリームになります。エリクシールリンクルクリームは実際に使用してみませんと会うかわかりませんが、かなり高い確率で刺激が強い場合が多いようです。

 

お試し商品について

エリクシールリンクルクリームはトライアルセットはありませんが、実店舗で実際にテストしてみることができます。
アヤナスアイクリームは、トライアルセット(980円)がありますので、そちらを試してから購入する事ができます。
※アヤナスでは商品が到着後、30日間は肌に合わない場合は使用中でも全額返金に対応していますので、安心です。(*^_^*)

 

 

▼▼▼詳細ページ ・ お申込はこちら▼▼▼

 

初回限定;980円!ここが値引率トップです。(*^_^*)

 

アヤナストライアルセット

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る