アヤナスのトラアルセットでかゆみが出たら試してみる事3点

アヤナスのトラアルセットでかゆみが出たら試してみる事3点

トップへ戻る

アヤナスのトラアルセットでかゆみが出たら試してみる事3点

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

アヤナスを使用していらかゆみが出てきてしまったなどの口コミをたまに見かける事があります。

 

私も初めて使用したときにかゆみがでた経験があります。
その時、対応した方法を3点ご紹介します。

 

アヤナスで痒みが出たら知っておきたい3つのポイント

  1. とにかく洗顔して落としてしまう。
  2. アヤナスの使用量を使用順番を間違っていないか確認する。
  3. パッチテストで原因を特定する

 

アヤナスを私が使った時の痒みの状態

 

私がアヤナスを始めてフルラインで使用した時に実際に起きた事です。
その夜私はしっかりと洗顔をして、アヤナスのトライアルセットをフルラインで使用してみました。

 

アヤナスのいいとこらは、お安い値段でフルライン(化粧水、美容液、クリーム)を試せる事です。
これがあるから安心してアヤナスを試すことができます。

 

もし肌に合わない時には使用中でも30日間全額返金の保障が付いていますので全く損はしません。
と、こんな事を考えながら使用してみました。

 

その日は、夜遅くまで映画を見ていて、使用してから6時間ぐらい経過したときに何となく頬にかゆみを感じたのです。

 

かゆみと言っても酷いかゆみでは無くて、何となくひりひりする感じのかゆみです。

 

とにかく、かゆくては寝れないので洗顔して落としたところかゆみはなくなりました

 

アヤナスを使用してかゆみがでる場合とは

 

私の肌は敏感肌で、花粉症や、何かが原因で突然蕁麻疹が出てくるタイプです。

 

かゆみが出る原因として考えられる事は、

  • 何かの成分にアレルギーがある。
  • 極度の乾燥肌
  • 違う事がアレルギーが出る(ハウスダストなど)
  • ストレスなどで肌の状態が悪い
  • 使用方法を間違っている

上記のような事が考えられます。

 

実際私の場合には、化粧品に関係なく原因不明のかゆみが出てくる事があります。
皮膚科で、そんな時のために軽いステロイドを処方してもらっていますのでだいたいそれで治ってしまいます。

 

その日は、それほどストレスを感じていた事は有りません。
極度の乾燥肌でもなかったです。

 

怪しいのは、「違う事がアレルギーが出る(ハウスダストなど)」と「使用方法を間違っている」がその時点で候補に上がりました。

 

そこで、次の晩は使用方法に間違いが無いのかしっかりと使用書を読んで、その通りに使用してみました。

 

この時点で私の分かった間違い。
  • 化粧水、美容液、クリームともに、手で温めるということを全くしていなかった。
  • 使用量も何となく自分で決めて使っていたので、化粧水が使い過ぎだった。

 

上記を良く読んで、その通りに使用したところ全く痒みも出ず、次の朝もハリ、ツヤのあるもっちり肌が持続していました。

 

やはり自分勝手にいつもの調子で使用してはいけませんね!

 

特に敏感肌用に出来ているアヤナスでは、使用方法や使用量を細かく指定していますのでその通り使用する事が大切です。

 

>>アヤナスの使用方法の詳細はこちら

 

アヤナスを使用していて痒みが出た時の対処方法のまとめ

 

何しろかゆみに対処しなければいけませんので、洗顔して全て落としてしまいましょう。
そのままではかゆみが酷くなるばかりです。

 

次にしてほしい事は、使用方法や使用量の間違いが無いかの確認です。
意外に適当に使っている方が多いようでそれが原因でかゆみを起こしてケースも沢山あるような気がします。

 

特に敏感肌の方は、使用量を間違えると良い成分も悪い成分に変化してしまいますので使用量の間違いは要注意です。

 

気になったら、やはりパッチテストでどの化粧品に原因があるのか再度試してみるものいい方法です。
もしこの方法で、問題が無いのであれば、偶然違う事が原因でかゆみが出ていたと言う事になります。

 

アヤナスの口コミなどをみますと、かなりの数で使用して良かったとの良い口コミが多いので、敏感肌の方には大抵効果が有る基礎化粧品である事あ間違いありません。

 

アヤナスはトライアルセットでフルラインお試しが出来て、尚肌に合わない場合は、30日間は返金保証をしていますので、悩むより試してみましょう。(*^_^*)

 

 

▼▼▼詳細ページ ・ お申込はこちら▼▼▼

 

初回限定;980円!ここが値引率トップです。(*^_^*)

 

アヤナストライアルセット

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る