アヤナスとアスタリフトを徹底比較して分かったアヤナスの強さ

アヤナスとアスタリフトを徹底比較して分かったアヤナスの強さ

トップへ戻る

アヤナスVアスタリフト

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

今人気のアスタリフトアヤナスを徹底比較してみました。

 

アヤナスvsアスタリフト

 

どちらも赤の容器に入って良く似ているのですが、中身は全く別物です。

 

いろんな観点からこのアヤナスとアスタリフトを比較していきます。

 

 

基本セット価格での比較

 

アスタリフト 価格 アヤナス 価格
ジェリー アクアリスタ60g 12,960円(税込)
モイストローション<化粧水>130mL 4,104円(税込) ローション125ml敏感肌用化粧液 5,400円(税込)
エッセンス デスティニー<美容液>30mL 6,480円(税込) エッセンス36g敏感肌用美容液 8,100円(税込)
クリーム<クリーム>30g 5,400円(税込) クリーム30g敏感肌用クリーム 5,940円(税込)
合計金額 28,944円(税込) 合計金額 1,9440円(税込)

 

総評

 

どちらのメーカーの商品も、定期購入ですと10%OFFで条件は同じになります。
基本セットをみますと、アヤナスの方が9,504円お安いので、
アヤナス1勝

 

トライアルセットで比較

 

アスタリフト ベーシックトライアルキット V

 

アスタリフト ベーシックトライアルキット V

 

セット内容

  • ジェリー アクアリスタ
  • <ジェリー状“先行”美容液>0.5g×10包

  • モイストローション<化粧水>18mL
  • エッセンス デスティニー<美容液>5mL
  • クリーム<クリーム>5g

5日分
1080円

 

アヤナス トライアルセット

 

セット内容
アヤナス トライアルセット

  • アヤナス ローション コンセントレート (20mL)
  • アヤナス エッセンス コンセントレート (10g)
  • アヤナス クリーム コンセントレート (9g)
  • [プレゼント] アヤナス アイクリーム コンセントレート (1包)

10日分
980円

 

総評

 

どちらの容量も多少の差がありますが、平均すると同じぐらいです。
ですが、アスタリフトは5日分アヤナスは10日分。。。。5日では効果が分かりませんので
アヤナス1勝

 

送料、返品、支払方法、定期解約などで比較

 

アスタリフト

送料:,5000円(税込)未満の場合は、送料360円
返品:開封された商品のご返品はダメ、商品未開封で商品到着後8日以内の場合に限り返品OK
支払方法:
クレジットカード
代金引換(50000円未満のみ利用可)
コンビニエンスストア決済/ゆうちょ払込(30000円未満のみ利用可)
ネットバンキング
支払手数料:無料(ネットバンキングは不明)
定期解約:無料条件無しでいつでもOK

 

アヤナス

送料:無料
返品:商品到着後30日以内までの商品であれば、開封済みやご使用後の商品でも返品OK
支払方法:
クレジットカード
代金引換(現金のみ)
コンビニ/郵便局払い
支払手数料:無料
定期解約:無料条件無しいつでもOK

 

総評

 

支払方法がアスタリフトの方が多い。
アスタリフトは送料が購入値段により掛かる
アヤナスは使用後でも30日以内なら返金返品OK

 

購入の垣根の低いのはアヤナスで、
アヤナス1勝

 

保湿性能で比較

 

アスタリフト

●高密度ヒト型ナノセラミド
・ヒト型ナノセラミド
潤いを抱えるセラミド
・ヒト型ナノアシルセラミド
潤いをとどめるセラミド

●CLリフレッシャ―
3種類のコラーゲンで弾むような肌に

●モイストアップテクスチャー
ナノの浸透*1力で、角層のすみずみまで心地よいうるおいで満たします。
しっとりするのにベタつかず、使うほど好きになる新感覚。

 

アヤナス

●セラミドナノスフィア

●4種のオイル
感触の異なる4種のオイルを配合することで、徐々に溶け出し、肌に塗布した際には滑らかになじみ、後肌はコクを実感できる特殊設計。

●ヴァイタサイクルヴェール
角層を包み、外部刺激をブロックしながら、しっかり保湿し、肌本来のバリア機能を高めていきます。

 

アヤナスの成分を更に詳しく知りたい方はこちら
 アヤナスの成分を解析

 

総評

 

どちらの化粧品もナノテクノロジーを使用して、極小にする事で肌への吸収の良さを追求しています。
アスタリフトは、2種類のヒト型セラミドを使用していますが、アヤナスではカプセルにする事に成功しています。

 

バリア機能で比較

 

アスタリフト

見当たらない

 

アヤナス

●ヴァイタサイクルヴェール
角層を包み、外部刺激をブロックしながら、しっかり保湿し、肌本来のバリア機能を高めていきます。

●パルマリン
海藻由来の成分で出来ていて、敏感肌で脚光を浴びてきた、「タイトジャンクション」を活性化して、肌のバリアを強くします。

 

アヤナスは敏感肌用化粧品として、作られていますので肌のバリア機能を重視しています。

 

アンチエイジングで比較

 

アスタリフト

●「ナノアスタキサンチン」「ナノリコピン」「ナノレスベラトロールEX」「メマツヨイグサ配合」
ツヤ肌を作るアスタリフトオリジナル成分
●「メラトニン」「セージ葉エキス」
メラトニンは線維芽細胞に働くことで、コラーゲン産生を促進し、セージ葉エキスが更にコラーゲンの産生を促進します。
●「メマツヨイグサ」
抗酸化力が特に強いメマツヨイグサをオイルに配合する事で、糖化を防止。

アヤナス

●ジンセンX
高麗人参の一種で、肌を綺麗にしてくれます。
●ビルベリー葉エキス
体をリラックスさせ、ストレス肌の改善に役立ちます。
●コウキエキス
抗酸化作用が強く、肌の糖化を防止してくれます。
●CVアルギネート
海藻成分から出来ていて、コラーゲンの生成をサポ―トしてくれます。
●ローズマリーエキス
新陳代謝を良くして、若返りエキスなどとも呼ばれています。

 

総評

 

どちらも独自成分を使用していて、肌の糖化にも対応しています。
アンチエイジングに関しては互角と見ました。

 

 

アヤナスVSアスタリフトまとめ

 

結果はアヤナスの4勝となりました。

 

アヤナスは敏感肌用化粧品として作られていますので、肌のバリア機能に優れています。
一方アスタリフトはどんな肌の女性でも使用出来る化粧品で、アヤナスとはその点で違います。

 

アヤナスはオイリー肌の人は使用できませんので、オイリー肌のヒトは、アスタリフトがオススメです。

 

販売している場所が、アヤナスは公式サイトのみですが、アスタリフトは店舗、通販で扱っておりテレビCMも沢山流しています。
どうしても、店舗販売や、TVCMをしているアスタリフトはその分原価に上乗せが必要になってしまいます。

 

アヤナスとの大きな違いはこの経費の問題です。

 

一概にアスタリフトが高いとは言えませんが、経費が掛かる分どうしても大量に販売しませんと値段を下げる事が出来ません。
アスタリフトは、量産されている化粧品で、アヤナスはこだわりを持って少量で販売している化粧品と言えます。

 

総合評価ではアヤナスに軍配が上がりましたが、底力のあるアスタリフトは大量に販売していますので、持っているデーターの総量が圧倒的に多く女性のニーズをよく把握していますので、どちらも一長一短ですね。(*^_^*)

 

化粧品は使用している方が、これは私の肌に合っていると思えばその化粧品が一番いいので、実際に使用してみませんとどてらが良いかは甲乙つけがたいとなります。

 

どちらもトライアルセットを用意していますので、試してがら合う方を使用しましょう。
今回のデータは参考程度に考えて下さいね、(*^_^*)

 

アヤナストライアルセット980円

 

アヤナストライアルセット

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
トップへ戻る